88日間のシンガポールとマレーシア未亡人の一人旅

88日間の長旅を終え、次は海外の友人へ日本文化と未亡人の近況報告です。勿論美味しいものは外せません!1年間は続ける決意で。

3月28日(Mon.)~4月3日(Sun.)Penangペナン1週目

先週は素敵なことが続いたせいでしょうか、今週は大嵐って感じです。移動中も困難、ホステルも暗〰い。メールを見れば2/1のAirbnbのホストから泊まっていないのに宿泊代請求。英会話のレッスンとその後の記憶(約3~4時間)が無くなり救急受診。ショートメールで「有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手段を取ります。電話番号日本××××」次から次と私をどん底に陥れるかのようです。翌日からは2日間検査受診。マッサージは2箇所とも下手!大嵐もいいとこです!

●57日目 パンコール島のサンディビーチリゾートのチェックアウトは12時\(^^)/

このホテルはお薦めです!スタッフはキビキビと動くし、南国のスタッフと言うよりまるで日本のスタッフのよう。実に気持ちが良かったです。夕陽は綺麗だし夜のライトアップもお花もいっぱい。部屋には電話もありませんよ。ただ、何でもそうですが、日本人が期待し過ぎて行くと外れますので、呉々もほどほどに!

有料ですが乗馬もでき、写真だけならMR5

ホテルのレストラン Pangkor Sandy Beach Resort's Restauran 

最終日の朝食もブッフエでした。パパイアが甘くて美味しかった❗Good Papaiya!

⭐Pangko Jetty→ボート

⭐boat→Lumut waterfront

ルムッバス乗り場  Lumut Bus Terminal

→バタワースButterworth After got off the bus, I had to transfer.

このあとてっきりバスで行くと思ったら、フェリーで移動と解りました。

でも、それは大変大きな歩道橋を渡らなければなりません。私の荷物を見た兵隊?さんが他の兵隊さんに荷物を運ぶように言ったら「シャトルバスがあるからそれを利用したら良い」と言っています。それを聞いた他の旅行者もバスを利用しようとしましたが、何やら話して、やはり階段を利用するようです。では私も荷物を持ち「I'll try!」と言って階段を昇ろうとすると最初の兵隊さんが運んでくれました(感激!) The soldier was helped me. Thanks a lot.

フェリーに乗るにはコインに両替して乗船です。MR1.2

フェリーにはトイレも喫煙室も付いてます。

未亡人は読書中でしたので、時間は全然気になりません。ジョージタウンが見えてきました‼ We can see Georgtown.

上陸です。 We land at the port.

ペナン港では乗船する人や車、バイクが列を作っていました‼ There are many cars&mb.

ここがバスターミナルですが、タクシーが見つかりません。未亡人は乗船客の最後です。大きな荷物もあるし写真を撮りながらの移動です。流しの空車は見つからないので、バスにすることに❗「地図を見せてここにいくバスの番号を教えて下さい」「Bus No.201」今度は両替しなくては…荷物があるので移動が大変!売店で買い物をしてバス停に戻るとタクシーが客待ちしているのを発見。すぐさまタクシー乗り場に向かいます!メーターは付いてない、MR20!もう何でも構いません兎に角宿泊先に辿り着きたいです‼『Aporo inn』ここが21泊お世話になる宿です。

部屋は期待はしてませんが、今まで素敵なお住まい&ホテルでしたのでギャプが大きいです‼

ガマン我慢!すぐさまWIFIに接続すると『2/1宿泊のホストから宿泊代$21日本¥2203の請求が来ています』あの事件から2ヶ月程になりますが、まだ引き落とされていなかったと解りました。『72時間以内に返信しないとAirbnbに仲介を依頼する権利が生じます(直接メールするか、Airbnbに解決を委ねるか)』Airbnbに依頼して、また余計な金額が発生するのも嫌なのでメールしました。多少間違っても英語の方が伝わります!「I didn't stay your home. And I didn't meet you.」これがホスト宛、そしてAirbnbには英語で「私は彼女の住所まで行きました。しかし彼女の部屋番号は知りません。電話も繋がらなければ、メールを送っても返事がありません。彼女は不親切で誠意がありません。なぜ2ヶ所の住所を登録しているのかAirbnbは至急調べるべきです」翻訳アプリを使いながら何とか今日中に送信することが出来ました!

夕食はホステル傍の中華料理店  炒めた麺、コーラ、飲茶1皿MR20 (ちょつとオバサン計算違うのでは?!)

何だか全体に甘くて、点心を食べるにはお醤油と辛子が欲しかった❗


●58日目 今日は『AtoZ ペナン校』で英語のレッスンです。しかし気が付いてみると私は日本人に連れられて、病院に来ています。周りは皆、中国語を話しています。私の腕には注射針の跡でしょう⁉静脈に赤紫の点が付いています‼インド人の美人ドクターと会話しています‼「名前は?何処からかきたの?今何処に居るの?」今思えば、確か答えていたはずが、私のスマートフォンの録音記録(25分)に、未亡人は「何処に居るか解らない」と言っています。(今記事を書いているのが4/1なので正気ですが、テープを聴いた時は自分でも怖かった)病院で検査を受けている時はまるで夢か現実か判断が付かない状態でした!気が付いた時はAtoZのマネージャー服部先生と一緒で私は「旅行会社の方ですか?」と聞いてしまった程記憶喪失になっていました‼こわー(>_<)確実に3時間そしてあやふやな時間を含めると5時間『あなたは誰?ここはドコ?』状態だったのです。

血液検査と心電図の結果 問題が無いので、点滴を受けてホテルに戻りました。病院ではMRIを勧めていましたが、帰国出来なくなったら嫌なので検査をするなら日本に帰国してからにします。と、お断りしました。救急受診室では警察官と一緒に手錠を嵌められたままの方もガラス越しですが、一緒に治療をうけてました(^^;   服部先生には本当にお世話になり丸一日潰してしまいました。ごめんなさいm(__)m        治療を受けた国立病院

今日の夕飯は軽めに昨日と同じ飲茶で。


●59日目 今日は英語のレッスンをお休みして休養をとる事にしました。朝食はホステルのブッフェ これが昨日の朝食 Yesterday Breakfast

本日の朝食 Today's Breakfast

ブッフエコーナーは蓋付きで安心 Buffet 

ゆっくり休みながらブログを書いて頭の整理、Excelで金銭帳をつけるなど領収証の整理をしていたらバッグからお薬がでて来ました。既に約一日経っているので薬を飲むべきか飲まざるべきか迷って、海外旅行保険会社に相談の電話をすると「医療機関でないのでその件はお力になれません。明日病院で伺って見ては?」と回答。『AtoZの服部先生』に相談してみると適格な回答で安心しました‼そしてMRIの検査も勧められ明日病院に行く決心をしました。マッサージを受けて、フードコートで夕食。 この旅2度目のBeef(1度目はsteak)

コムタ傍のモール


●60日目 私は現地保険会社へ電話して「日本人医師がいる病院の検査を希望しています情報をメールで送ってください」その後メールが届きました。

「日本人医師の在中病院はございませんが、通訳付き病院は此方です。尚、この病院は保険証を持参した場合請求金額は発生しません」直ぐその通訳の方に電話をして、病院で会うことにしました。

写真でも判ると思いますが、綺麗で大きな病院で設備も整っています。院内には『HERITAGE CAFE』ヘリテージ!小笠原さんの会社名と同じカフェがあります‼

さて、2時待ち合わせの通訳者Simmyさんに当時の不明な点は現場に同行して下さった服部先生に電話で尋ねてもらい、以前の病院の診断書とパスポート、旅行保険証明書を渡してdoctorの所へ。

先ずは体重測定(出国前と比べると2㎏減)doctorの前で血圧測定。「通訳の方が、英語で良いので説明してください」と言われて、私は「英語のレッスンをして、レッスンの終わりに泣き始めたらしいのですが、全く覚えていません」「病院では?」と聞かれ夢と現実が混乱してました。「血圧はどうですか?」「2年前の夏に170になったことがあり、気をつけて生活していたので、薬の服用もせず。120代で安定していました」先生は疑いの目で見ているのが解ります。今から24時間の血圧測定を行い、明日は空腹の状態で、糖尿とコレステロールの検査をしましょう!これからMRIです。何度かMRIは撮ったことがあるので、(丁度眠いので寝られる❗)未亡人の特技は何処でも寝られる。考えてみると確かに野菜不足、塩分も最近多い気がします。昨夜のビーフも確かに塩辛かったし、水分補給も少し手を抜いていました。『HERITAGE CAFE』で夕食お塩抜きのサラダ、お塩抜きのお粥、お砂糖抜きのリンゴジュース No Salt Salad, No Salt Porridge and No sweet apple Juice.

血圧計は日中は30分おき、就寝中は1時間おきに自動測定。I have to put a automated sphygmomanometer for the 24th house. 

血圧は落ち着いて来ましたが、ショートメールに何やら嫌な連絡が『有料動画を観たので未払金発生、直ぐ此方に電話を』日本にいたら動画など観ませんが、海外に居るとつい日本のドラマが観たくなります。以前ワイドショー等で、一旦電話を掛けると情報が伝わり詐欺の思う壺に‼と聞いたことがあります。ネットで調べてみるとやはり詐欺の様なのですぐに削除。


●61日目 昨日からの血圧計にも慣れ、睡眠中も1度しかブーと言う音は気がつきませんでした。測れているのか不安になります。ルムッの家族からは私の身体を心配てメールが届きました。「心配ない」とメールを返信しましたが、詳細は説明してないので心配しますよね!日本の家族には服部先生から既に連絡が入っていて、「現地で検査を終えるように」と心配しているのが判りました。朝食抜きで病院に向かいます。5階の受付に予約カードを出して待ちます。

呼ばれました「何も食事を摂っていませんね」私は荷物を片付けている時についVitaminCを飲んだのを正直に話しました。習慣って恐ろしいですね!「ウ~ン。大丈夫でしょう!あら!貴女の静脈浮き出ていてとても採血しやすそうよ!」誉めてもらっちゃいました。亡き夫は血管が本当に細くていつも嫌がっていました‼  採尿は日本の紙コップと違いプラスチック容器です。「日本は紙コップを使うのよ」と言うと少し驚いて、「紙コップ用意しましょうか?」と言われました((^-^)) でも採尿時やっぱりもらった方が良かったかな?と思うほど…これも文化の違い

検査項目が終了したので「You can eat!」また1階のカフェでウサギのようにお野菜を食べます。


写真 午後3時に5階で先生から検査結果を伺います。血圧は日本の時のように落ち着いていますが、doctorの前だと140に上がります。案の定計器を外す時と先生の前で上昇しました。「どうですか?」と聞かれ「Good!」と答えると「そうだね!全ての結果もグッドだよ!全然問題ないよ!きっと疲れが出たんだろう」「ところで記憶は戻ったかい」「点のようにポツンポツン位です。」ただ、どうして泣いたかは判りました。ルムッの家族が良い人たちで思い出すと自然に涙が溢れる」と言いながら涙が出て声が上擦り(うわず)ます。これか!私の泣いた原因は益々ハッキリしました。先生は「また、会いに行けば良いじゃない。近いよ❗」「来週ペナンに会いに来てくれるようです」そうなんです!ひょっとしたらですが、来てくれるかも‼なんです。

まーとにかく自分一人で計画し、自分一人でインターネットで宿泊予約を取り、ホテルや他人の所に泊り、移動も言葉の解らないながら、こなし。還暦過ぎてのこの行動には脳細胞もオーバーヒートしたとしか思えません。ビールもスキューバーダイビングもOk。凄く安心しました❗診断結果とCD(MRI)の記録を貰いました。

また、ヘリテージカフェで夕食DinnerTime

を済ませ帰宅!昨日病院の帰りにお風呂場がどうも暗いので一寸手を加え明るくしてみました。

お清めのお塩も撒きましたし、今朝Airbnbから未亡人には何の落ち度がなく、返金が行われた旨のメールが届いていました。今日は久々の晴天のようです!


●62日目 ホステルの朝食を済ませ、

ブログを書いていたら凄く殺虫剤の臭いがします。宿泊客が外出中に撒いているのでしょうけど、部屋に居る者にすれば此方が殺られそうです!着替えて大きなモールのあるプラザガーニーにやって来ました。

先ずは美容室、フードコートで食事


食料品の買い物とお洋服!ペナンで着古して処分する予定ですので荷物の重さは変わらない予定です!?  ペナンはクアラルンプールより物価が高いです!毎日のようにATM引出しです。さて、未亡人はレストランで面白いことをしてしまいました。ハエが煩いのでテーブルに止まったところを、ペーパーナフキンでバチッ!一撃で殺(や)ってしまいました。それを見ていたバングラデシュのウエーターは新しいナフキンと交換し、つぶれたハエ付きナフキンを上司に見せました。上司は「誰が殺(や)ったんだ?」ウエーターは頭で「あれ(彼女)」私は手を挙げアピール!「I'm Japanese」お箸でハエを捕らえれないけど、殺(や)っちゃうのは玉に成功します❗ きっと彼らはハエを見るたびこの事を思い出すでしょう!


●63日目 今日は日曜日! 土日はこの宿も宿泊客で一杯になります。この宿に日中居られない事が判り、Wi-Fiが繋がるところはないかネットで探していたら、良いところが有りました❗『図書館です!』

Wi-Fiも繋がるし、利用料も無料です。バスと徒歩で行きたいのですが、バスの運転手は近くに止まるバス停も知らないようです。今日は日曜日でバスのインフォメーションが休業。ネットを繋げるために再度ホステルに戻ります。『Bus No.203,202,304』が近くまで行きそれから歩いて15分程です。ドライバーに降りる所を教えてもらい。


図書館まで向かいます。

途中には学校が沢山あり 男子校

老人ホームも多そうですし

日本人会もここに在りました。


競馬場かな?

幹線道路は車が多かったですが静かな所です!やっと着きました


旅行者ですが利用できますか?と尋ねると「大丈夫ですよ、本を借りるのは有料ですが年齢は幾つですか?」「私はインターネットを使いたいので本は借りません」これで安心して長居できます!

ビデオコーナーもあります!

途中お腹が空いたらお金を支払ってカップヌードルやお菓子を食べることが出来ます❗

最高でしょ(^-^)v Wi-Fiが上手く繋がらなかったら、職員が手助けしてくれます!この返却口で始めてBOOKと言う文字

『Lunch Time』バスの料金は何故か解りませんが203番MR1 帰路201番MR1.4

マッサージをしたかったけどよく調べてからすることに。近くのホテルのレストランで夕食! サラダ、パスタミートソース、ビール合計MR51

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。