88日間のシンガポールとマレーシア未亡人の一人旅

88日間の長旅を終え、次は海外の友人へ日本文化と未亡人の近況報告です。勿論美味しいものは外せません!1年間は続ける決意で。

SINからMASへバス移動

いよいよシンガポールからマレーシアまで長距離バス移動です!

ホステル『Adler』からタクシーでバスターミナル『Gold Mile Convention 』向かいましたが、出発2時間前に到着。バス会社で荷物を預かって貰い、ビルの中を探索バス代(S$40)はお水付きですが、一寸したおやつとジュースを購入。タイ式マッサージ、飲食店などお店が沢山ありますがきっと夜遅くまで営業しているお店が多いのでしょう⁉大半が閉まっています。マッサージ機もありました。

トイレットは有料(S$0.2)ですが小銭の無い方は事前に済ませておきましょう。出発して30分程でシンガポールイミグレーション出国手続きがありますので、そこで済ませるのも手です。

車の中は広々としていて、私の足が足掛けに届きません😅

定刻より15分遅れて出発し、30分後に出国手続きを済ませると、橋を渡りマレーシアの入国手続きです!

イミグレーションから出ると沢山のバスが停まっていて驚きます。

入出国共に空いていたのに、こんなに多くの人が何処に居たのと⁉と思うぐらいです。

シンガポールからの日帰り観光バス?

バスの良いところは景色が変わり、広告看板もお国柄が出たりして愉しいです!

随分昔になりますが、マレーシア(マラッカ)からシンガポールを鉄道で移動し、シンガポールから飛行機でタイに行ったことがあります。鉄道はバスより速いですが景色がバナナ畑か椰子畑でとても単調でした。その際も出入国は簡単で(えっ?これで終わり?)

2時30分頃ドライブインに立ち寄り30分の休憩をとりました。

MR5.1とMR1.95のお菓子


トイレに入るなり【ああ!マレーシアに来た!】トイレシリーズは纏めて後日お知らせ。

終点の『TBSバスステーション』に定刻6時に着き、

タクシーでホテルまで移動と思っていたのですが、同じバスに乗り合わせた紳士がKTM国営鉄道で中心地『KLセントラル駅』まで案内してくれました。『KTMコミューター』

KLセントラルからはタクシーで移動 メーターは付いているが、この駅ではクーポン券を購入。タクシーに乗ろうとすると係りのおじさんに「ティケティケティケ」と言われ何かと思えば『チケット』の事

タクシーメーターの金額が変わるのが早いこと早いこと!poor-journeyではタクシー利用は止めた方が良いと判断!

明るい内にホテルにチェックインできて、良かった〰🎵

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。